カテゴリ: ビットコイン

久々の投稿かな?

いや、大した記事ではないです(毎回そうですw)

しかし1万ドルのサポートラインは強固で、1万ドル以上連続してるのが70日を超えて最長になったとかなんとか…

もしかしたらもう1万ドルを下回ることは無いのかもしれません…


さて、私の予想通り(市場予想どおり)上がっていくとすれば、やはり大統領選挙の結果出てからですかねー(^_^;)

順当にトランプさんが勝つと思われますけど、選挙はやってみなければわからないものです…

前回がもう4年前か

懐かしーなー

ほとんどの人間がヒラリーさんが勝つって言ってましたが、私はトランプさんが勝つのはあり得ると思ってましたのでなー

いや、一応西先生とかの講座購入してるので(有料情報)、本物の識者はトランプさんって言ってましたのでねー

選挙当日、ぼくは家で選挙速報見てた記憶がありますが、ヒラリーさん圧勝って感じはどこにもなく、逆にトランプさんこそ圧勝しそうな感じでしたねー(^_^;)

安倍さんは選挙前ヒラリー詣りをしたそうですが、トランプさんが勝って慌ててトランプタワーに詣でたなんて言われてますね(^_^;)

安倍さんの周りはバカばっか、ではありません

深慮遠謀なのかもですよ

トランプさんをシカトしてた安倍さんはこれで全く頭が上がらなくなった、それを安倍さんの側近が演じたなんて事も考えられますよ(^_^;)


ビットコインにとってはバイデンさんが勝った方が良いのかわかりませんけど、果たしてどうなることやら…

YouTubeのおすすめ動画に最近よく上がってるのが

【リップル爆上げ】

とか

【リップル1万ドル】

とか…

特に後者!

リップルの発行枚数を考えるとそんなわけねーだろと(^_^;)

あ、中身見てませんし、ホントに上がるかも知れない…

可能性は無限大ですよ(笑)


コインゲッコーによると、リップルの発行済枚数は45十億枚…450億枚…

仮に時価総額2000億ドルになってビットコインに並んだとしたら…

4.44ドルくらいです(^_^;)

こんな計算通り行かないのが相場であり暗号資産なのでしょうけど、大体の期待値ってのはわかりますわな(^_^;)


例えば私など、時価総額200から300位くらいのコインを持ってますけど、このコインが一枚100ドルとかになったらいいなーなんて思いはしますが、そんなことになったら時価総額が一位になって二位以下をぶっちぎっちまいます(笑)

なのでビットコイン!

はよ上がってくれ(笑)


最近持ち合いになってるビットコイン

折込済ですよ(笑)

八月九月は夏枯れ相場で一服

10月から本気出してくれるはず!

一日からいきなり風向きが変わるかもしれません(^_^;)

一位のビットコインが上がれば全体的に上がりやすくもなるでしょう(笑)

シランケド(^_^;)



投資は自己責任で!!



それでは皆さま、ご機嫌よう!




そんなタイトルぶち上げてええんかよってなモノですが

そうならないと困るって話だと思ってください(笑)

2020年5月、3回目の半減期を過ぎて、ビットコインは20172018を軽々と超えて10万ドルを目指します(ホンマカヨ)

そのためには今年の年末には大上げしておかなければならないのです(笑)

中期的にはこうです

半減期の一年後にはビットコインは半減期時の4倍に到達していなければならないので、半減期のあたりは8000から9000ドルなので3万ドルを超えたくらいかなー(笑)

そこで終わりと思わせておいて、再び強力な上昇が2021年に起こり、10万ドルを目指すような形になるのです!(笑)

先に書いとこ

投資は自己責任で!!(笑)



ところで…

いつも楽しく拝見させてもらってる神王チャンネルで神王リョウさんが、デジタル人民元やデジタルドルができるのに、ビットコインやら仮想通貨必要なの?

なんてことをおっしゃっていましたが、待て待てーーい


デジタルになろうが人民元は人民元、ドルはドルでしょ?

とゆーか人民元もらって喜ぶ人って要んの?(^_^;)

神王リョウさんとあろうもの、悪い冗談だと思いますが、ビットコインの最大の特徴は

管理者が居ないこと

ですので!

Rさん達でも止めれないんじゃねーの?

いやあ、Rさん達なら止めれそう(笑)

マイキーさんも作ったのは陰謀論で黒幕とされてる人達って匂わせてたよなー、そういや(笑)

まあでも、一般的な認識としては、暗号が破られない限り廃れることはありません、ですわな(^_^;)

また、MMT理論によれば、自国通貨建国債はインフレ率が許す限り発行して良い、つまり法定通貨は膨れ上がる一方になりかねないってことですわな

いや、インフレスパイラルになるわけだろ?

使えるお金増える
使う
景気良くなってさらに使えるお金増える
さらに使う
さらに景気良くなってさらに使えるお金増える
もっともっと使う

まあこれをバブルって言うのでしょうけど、景気はとりあえず良い方が良くないか?(^_^;)

多少は誇張もあるのでしょうけど、

バブルの頃は良かった

って言う人の方が圧倒的に多いわけで…

現にコロナの経済対策でお金が溢れてるそうで(どこで?)、法定通貨の価値は下がる一方なのかもしれません

法定通貨ってのは、暗号資産で言えば、「発行元が適当に新しくコインを発行して売り出すことが制度的に認められてるようなもの」な気がします…

もしその認識が正しいなら、そんな暗号資産があったとしたら…

それって詐欺じゃね?(笑)


ただ思うこと…

リップルは要らなくね?(笑)

知らんけど(^_^;)


ここまで読んでくださって本当にありがとうございます!

この記事は大部分が管理者たる私の妄想ですので、絶対に鵜呑みにしないでね(笑)


それでは皆さま、ごきげんよう!

6月くらいから?ずっと持ち合いが続いて、ボリンジャーバンドが狭くなってとか、三角持ち合いとか、ビットコイニシャン(でいいのか?w
酒見健一氏の泣き虫弱虫諸葛孔明を読んで以来、なんとか人は全てシャンにしてるw)は各々分析に余念はないと思います

そろそろブレイクか?

うえか?したか?

命がけの方が多いと思いますので、胃がキリキリ痛むなど日常茶飯事なのかもしれません(^_^;)


あ、ちなみに「泣き虫弱虫諸葛孔明」はすごく面白いのでぜひご一読を(笑)

私としては三国志に触れたことのない人で、三国志でも読んでみようかなあと思い始めた方に読んでもらいたいなー

普通(普通、なのか?w)の三国志に染まってない方がこの「泣き虫弱虫諸葛孔明」を読んでから普通(普通、か?w)を読んだらどんな感想になるのか、すごく興味があります(笑)


話が外れすぎましたが…


私なりに今後どう動くか(動いてほしいか、かな…)を考察してみました

まず半減期後なので、慢性的な需要過多になるのだろう

ストックフロー比率的には来年の年末くらいに2017年の再来もあり得るだろう

アンゴロウさんの分析では8月9月は弱い傾向にある

三角持ち合いからとりあえずは一旦上げそうだ

世界的な大事件とかがない限りは、三角持ち合いの上抜けブレイクで一旦上げますが、上昇は長くは続かず、8月後半から9月にかけて調整し9600ドル付近に戻り再び膠着!

そして10月後半から再び上昇パワーに乗り年末にかけてあげていく!

ってのはどーよ?(笑)

根拠?

そんなものはない(笑)

高値は14000ドル超えはまだ無理で、12000から13000ドル付近だとおもう!!

根拠は、さっき挙げた4つだけですよ!(笑)

相場分析に根拠なんて元からないのだからなー(知らんけど)


こんな相場予測でもないただの素人の願望みたいなのを真に受ける人なんて居ないと思いますが、一応念のため!

鵜呑みにしたらダメですよ!

投資は自己責任で!!


と、ここまで書いてアップするのを忘れてたら、ほんとにそんな感じのブレイクしてビビった


いやいや

予想が当たったとかそんな不毛なことを言いたいわけではありません。

後出しジャンケンのような記事になりましたが、書いたのは26日の日曜ですよ(笑)


私は一応この感じで動いていくと予想していて、その通りに買い集めていってる感じです(まだまだ全然ですが…)


ここまで読んでくださってどうもありがとうございます!

それでは皆さま、ご機嫌よう!

2020年上半期はコロナコロナな感じでしたが、ビットコインも半減期を迎え、今後価値がさらに上がっていくはずなのですが…

どうなんだろう(^_^;)

FullSizeRender
この画像は少し前のものですが、半減期ごとにこう言う動きをするとすれば、赤から黄色にかけて急激な価格上昇が起こりうるはずなのです(笑)

ホンマカヨ

半減期から一年半から二年後くらいに黄色のピークが訪れて、10万ドルを超えてくる…のか?(笑)

我ながら、にわかに信じることはできませんが(できてるなら全財産を投げうってる)、夢があって良いと思っています(^_^;)

いまから2021年年末までに起こりそうな事件ってなんだろ?

コロナの第二波…スペイン風邪も一年後の波の方が痛かったそうで、コロナもその可能性はあります…

リーマンショックを超えるような金融危機…CLOローンだっけか?リーマンショックの時のレバレッジドローンの何倍何十倍と言う怪しげな金融商品が世界中に出回ってるのもご存知の方は多いはずですね

第三次世界大戦…核兵器の撃ち合いが起こるかどうかはともかく、米中、中印、中東、東アジア、南シナ海、いつでもどこでもなにが起こってもおかしくない…

天災…日本ならば南海トラフ地震や首都直下型地震など、いつ起こってもおかしくない…

こう言った危機が訪れた時に、もしかしたらドカーーーンと上げていくのかもしれません…


もちろん、価値がゼロになる可能性も常に孕んでいると思います…

量子コンピュータによって暗号が破られるなんて言われていますしねー

政府が規制して価値を失うとかも起こり得ます…


あ、ビットコインETFってのもあったなー

最近はあまり聞かなくなっていますが、ETFが承認されたら金のように爆上げするとかしないとか…


ポンプリアーノ氏ではありませんが、ビットコインだから犯罪に使われてるわけではなく、普通のフィアットの方がはるかに犯罪に使われていますし、ビットコインだから政府の規制が入るわけではなくて、例えば日本でもATMで現金の振込は10万円までとか、1日に下ろせる額はいくらまでとか、振り込め詐欺対策の?規制かあるし、あるテレグラムグループで外人が英語で言ってましたが、アメリカでも1930年くらいは個人が許可なく金現物を保有することは規制でできなかったそうで…

私の英語訳がおかしいかも知れませんが、ビットコインだから規制されるわけではないのです…


こう言う記事は、私は自分に書いていますので、絶対に鵜呑みにしないでくださいね

2018年に仮想通貨バブル後に参入して、詐欺紛いのプロジェクトに散々やられ、それでも可能性を見出して今でも暗号資産に関わっているわけですからねー(笑)

何年か後にどうなってるかなんかわかりませんけど、

「あの時買っておいたらよかった_| ̄|○」

だけは言いたくない…


「あの時買っておいたけど、やっぱ世の中甘くなかったね」

ならまだ耐えれる(笑)


いや、多分言いますよ

「全財産ぶち込んどけばよかった」

って(笑)

でもそれは自分のルールに反するのでねー(笑)



最後に…

投資は自己責任で!!

それでは皆さま、ご機嫌よう!

↑このページのトップヘ