2020年09月

私が仮想通貨のことを詳しくなろうとしたのは2017年のバブル崩壊の後でした

バブル崩壊で長期の下落が予想されている時期に入るとか、センスゼロですけどねー(笑)まあでもある出来事がなければ実際に買うのはもっと後になったと思いますが…

まだホントにイーサリアムもリップルも知らないくらいの感じなのが懐かしいなあ(今でも大して詳しくはなっていませんが)

特にリップルは、国際送金に使われるようになるから今のうちに持っとけ的な感じでした


確かに、今の国際送金システムに完全に取って代わって、毎日何百兆円とかのお金を動かす元になるなら最強の仮想通貨なのかなあと素人ながらに思ったものです

あれから2年、まだそうなってないの?(^_^;)

時間かかりすぎじゃね?

技術的な事は詳しくないのでなんとも言えませんが、出来た部分からどんどん使っていけば良いんじゃね?

なんて思いますが…

まあ、それが出来ない理由があるからほとんど使われてないのかもしれませんが…


そして、ここまではリップルだけの問題なんでしょう


しかし

リップルを推してる人に決定的に欠けてる視点があるのを今日はお話ししたいです

あ、これは妄想ですよ(笑)

現在の国際送金システムはSwiftってところが仕切っているそうです

国際送金にはここを使うのが普通なようですが

手数料高い
時間かかりすぎ
着金するまで手数料が確定しない

なんて大問題を抱えているそうです(問題は他にもあるようです)

リップルで解決!って言うことで、最近まで時価総額3位を保ってたようですが、

いつ解決すんの?(笑)

このSwiftって何者なのか? 

ウィキペディアによれば、1973年に世界の様々な銀行が出資してできた組合的な位置づけのようですが、国際送金を支配することで世界支配もできるようになる感じしますねー

Swiftからしたらリップルみたいなのが出てきたら困りますわな

日本風に言うと、送金利権を一手に持ってたのに、それを易々と他社に譲るはずがない

日本の構造改革は外圧ですなされていますが、Swiftに圧力かけてるのがリップルってだけなら、世界をも牛耳ると言われる国際金融資本にいとも容易く弾き飛ばされるんじゃね?

なんて思うのです

リブラなんかもそんな理由で潰されたって感じじゃないのかなー


動画終わりに「シャク!」って言うYOUTUBERの方が言ってましたが、この送金システムから外されるとかなり痛いと…

アメリカの中国に対する制裁としても使えると

実際やってるのかな?

こんなのに一企業のリップルが勝てるんか?って思うわけです。


しかしリップルは中央集権的なシステムで、ブロックチェーンですら無いなんてお話もあります

ブロックチェーンの利点の一つに管理者が不要って要素がありますけど、これは権力者にとってはある種諸刃の剣で、だれも管理できなくなり、利権の維持が脅かされる事になりかねませんわな

なので、国際金融資本がスイフトに代わるモノを作りたいとしてもおそらくはコントロール可能なモノであってほしいと思うはずです。

そうならば、リップルごと買収してしまえば良いじゃんなんて感じしますけどそれもしない…

結局リップルって使えないんじゃね?

なんて疑念まで出てくるわけですよ(^_^;)


あー、私は、リップルはダメだとか言いたいわけではありません

巷で言われてる程には将来は明るく無いんじゃ無いのかなー

なんてね(^_^;)


ソースなんかありません

と言うか、そろそろソースとか言うのやめた方が良いですよ

情報操作は既にネットにまで及んでいます

エビデンスも大事ですが、何より自分で推理して、推論を立ててそれを検証していくような作業が今後は大事じゃ無いのかなーと思います


信じるか信じないかはあなた次第!(笑)


まあでも、この記事を信じる人なんていて無いと思いますが、自分で調べてみることをオススメします

私もスイフトについてちょっとだけ調べてみましたけど、裏情報的なものは全然無かった(笑)



とか書いてますが、SBIバーチャルカレンシーのキャンペーンに合わせて口座作りましたけどねー(笑)

え?

50リップルもらえるそうなので!(笑)



ここまで読んでくださって本当にありがとうございます!

それでは皆さま、ご機嫌よう!

YouTubeのおすすめ動画に最近よく上がってるのが

【リップル爆上げ】

とか

【リップル1万ドル】

とか…

特に後者!

リップルの発行枚数を考えるとそんなわけねーだろと(^_^;)

あ、中身見てませんし、ホントに上がるかも知れない…

可能性は無限大ですよ(笑)


コインゲッコーによると、リップルの発行済枚数は45十億枚…450億枚…

仮に時価総額2000億ドルになってビットコインに並んだとしたら…

4.44ドルくらいです(^_^;)

こんな計算通り行かないのが相場であり暗号資産なのでしょうけど、大体の期待値ってのはわかりますわな(^_^;)


例えば私など、時価総額200から300位くらいのコインを持ってますけど、このコインが一枚100ドルとかになったらいいなーなんて思いはしますが、そんなことになったら時価総額が一位になって二位以下をぶっちぎっちまいます(笑)

なのでビットコイン!

はよ上がってくれ(笑)


最近持ち合いになってるビットコイン

折込済ですよ(笑)

八月九月は夏枯れ相場で一服

10月から本気出してくれるはず!

一日からいきなり風向きが変わるかもしれません(^_^;)

一位のビットコインが上がれば全体的に上がりやすくもなるでしょう(笑)

シランケド(^_^;)



投資は自己責任で!!



それでは皆さま、ご機嫌よう!




好調なときには己の先見の明を声高に誇り、下落基調になるや手のひらを返す(笑)

やれもう全部売る/売っただの、やれ詐欺だの、やれ煽りすぎだの(笑)

プロジェクトが信用できないなら黙ってさっさと売って、今をときめくDefi銘柄にでも乗り換えればいいじゃない(^_^;)

しかしすでに、Defi銘柄は急激な上げの後の下げに転じているそうですが(^_^;)

しかし、簡単に売ることができると言うことの、なんと幸せなことよ(笑)

スタートアップ企業の株なんて上場してるわけないので、それに投資した人は半ば捨てたようなものでしょうからねー(^_^;)

まだ市場で売れるだけありがたいんじゃないの?

それが、テレグラムみたいなコミュニティで、売る宣言してみたり、売った報告してみたり、なにがしたいんだか(^_^;)

例えばChiliZです

ChiliZは日本語コミュニティが結構活発なので、情報収集も兼ねて毎日見ていますが…

しまいには親切にもサッカーの試合結果をあげてる人にそれがうぜーなんて言い出す始末(笑)

オメーらの愚痴の方が100倍うぜーよ(>_<)

だいたい…

そもそも、運営はがんばってるじゃん!?

少なくとも、2018年のICO案件の中ではかなりマシな方だと思いますよ(^_^;)

他が酷すぎたってのもあるでしょうけど(笑)

まさか、2018年のプロジェクトの全てを知ってるわけではないですが、なんだかんだでプロジェクトとして成立してるのは、悪名高き泉忠司案件のChiliZとオーキッドだけ?だったりして(^_^;)

まあおいといて、

例えば、単なる集金詐欺プロジェクトが、世界的に有名で伝統のあるセリエAの強豪ユベントスやラリーガの超名門バルサとかと提携できるのか?

普通に考えれば、これらのチームと太いパイプみたいなのをCEOなりがChiliZができる前から持っていて、提携話を持ちかけ、チームのメリットデメリットを十分に説明した上で斟酌して、提携してるはずですからねー(^_^;)

コロナで頓挫もわかるけど、そもそも投資もビジネスも、一つの曲がり角も迂回もなく全てがうまくいくなんてことありませんよね(^_^;)

ソフトバンクでも紆余曲折あって今になってるはずだし、ライブドアなんて途中でしくじってなければもっとデカくて世界で使われるくらいのSNSを運営してるような会社だったかもしれませんしねー(笑)

バルサが期待外れだ?(笑)

勝手に期待しといてなに言ってんだ?って感じしかないですねー(^_^;)

だいたいファントークンが暴騰したらダメだろうなーと、普通に思いますよ(^_^;)

今後ファントークンの特典が徐々に拡充していくに際して徐々に価値上がっていくのがその存在意義じゃないのかねー

「ファンなら今のうちに買っといた方がいいよ、上がる一方になるよ」

って感じがファン心理じゃないのか?

あー、私はファントークンはPSGをハントしたChiliZで一枚買っただけですなー

PSGトークンだけハントできなかったんですよねー(^_^;)

あとはいくつか持ってますが、全てハントしたやつです

売って小銭を稼ごうとも思いません

今売ったらほとんど小銭以下ですが(笑)

今後もサッカーもサッカー以外のスポーツからもFTOが継続し、新機能が追加され、世界中にソシオスを使う人、ChiliZを使う人が増えるなら、価値もそこそこは上げていくんじゃないかなー、などと私は考えていますが…


そもそも、私にもサッカー好きでそこそこ世界のサッカーにも詳しい友人が三人ほどいますが、ChiliZやソシオスの話をしてるのを聞いたことがないです(笑)

知ってるけど無視してるのか、私のように隠れホルダーなのか、知らないのか、どれかわかりませんがねー(^_^;)



ビットコインも予想通り?wの調整中?ですねー(笑)

八月九月は夏枯れ相場なんて言うそうで(^_^;)

ちょっと早めに動いて今日現在よりも高い水準で買い増ししてしまったのは内緒です(^_^;)


一万ドルの攻防のようですが、10月以降に4万ドルを目指す動きになったら嬉しいなー(妄想)

しかし本命は2021年!

過去二回の半減期とも、一年後くらいにドカンと上げていますのでねー

今回も同じ動きをするとは限りませんが、期待大!(笑)


一応かいとこ

投資は自己責任で‼️


では皆さま、御機嫌よう‼️

↑このページのトップヘ